大阪の言葉

「ほたえる」は、「戯れる」「ふざけ騒ぐ」の意で、関西から中国、四国、九州地域で用いられる。
類似語の「いちびる」には「おどける」の意が強いのに対して、「ほたえる」では「つけあがる」の意が含まれ、微妙にニュアンスが異なる。
ここでは母親が「いつまでほたえてんの!!?」と叱っている。
「いきる」は、「意気込む」「力む」の意の大阪ことば。
他の地域では、「威張る」「はしゃぐ」等々の別の意で用いられることがある。
「おちょくる」は、「からかう」の意の大阪ことばである。
関西地域から四国の一部で用いられる。
近似した「おちょける」では「おどける」「ふざける」の意となる。
「かたる」は、ここでは子どもたちが「語る」の意の標準語として選択肢となっている。

ホームに戻る